文庫幼稚園

2020.02.20

日常

オリエンテーリング

【満3歳】

最近、忍者になって、忍者お化け屋敷を作って遊んだりしている満3歳クラス。登園すると子どもたちは、お部屋に昨日までなかった巻物を発見しました。ワクワクしながら、手紙を見て忍者になったり、探し物をしたりして遊びました。

 

aaaaaaaaaaaaaaaaa 

友達や先生と一緒に遊ぶ楽しさを感じていた子どもたち、最後にはメダルかけてもらいニコニコの子どもたちでした。

 

【年少組】

今日は2クラス一緒に園内で矢印探検ゲームをして遊びました。いろいろな子どもとのかかわりがもてるよう2クラス一緒のグループを作って活動しました。矢印を見て辿り着いた保育室で、触れ合い遊び等を楽しんでいきました。

ゲームを通してなかよしパワーがいっぱいになった子どもたち、最後に『ゆり組、もも組なかよし』メダルをもらいみんなで喜びました。

「とっても楽しかったね!」「また遊ぼうね。」楽しかったことを思い出しながら2クラス一緒にお弁当を食べました。

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

【年中組&年長組】

馬堀海岸3丁目内でオリエンテーリングを行いました。年中組と年長組で組になり、緑・ピンク・黄色・青の4つのポイントを回りゴールの幼稚園を目指すゲームです。1学期から子どもたちの発達に合わせ、他学年の友達とかかわって遊ぶことが楽しいと感じられるよう、様々な活動を取り入れています。その過程の中で、一人一人が相手のことを思いながら、かかわったり行動したりする気持ちが育ってきました。

今日のオリエンテーリングでは、子どもたちが組になった友達と相談しながら、矢印を見て歩く方向を考えたり、車に気を付けて道を歩いたりしてゲームを進めました。

年長児は年中児を連れて歩くという責任感がいろいろな姿に表れていました。「向こうに渡るからね。」「○○ちゃんも車が来ないか見てね。」「はい、手をあげよう!」「危ないから壁の方に来てね。」友達を思いながら言葉が出てきます。ハプニングがあった時には、学年を問わず、今自分ができることを一生懸命考え、互いに寄り添っていく姿に大きな成長を感じました。

ポイントに着くと役員の方が、温かく迎えてくださいました。「がんばったね。」とたくさん褒めてくださいました。

4つのポイントを回った後は、子どもたちで幼稚園の場所を考えて歩きました。最後の組が園に戻ってくると、子どもたち全員が「良かったね。」「おかえり。」と迎える姿がありました。大切な仲間の頑張りを自分のことのように思って喜ぶことができる優しい子どもたちです。先生たちから「がんばったね!」「子どもたちだけでオリエンテーリングができてすごい!」とたくさん褒められました。今日の活動を通して、一人一人の気持ちがまたひとつ大きく成長したと思います。

  

役員の皆様のお陰で、子どもたちは安全にゲームを楽しむことができました。皆様、本日は誠にありがとうございました。

馬堀海岸3丁目の皆様、幼稚園近隣にお住いの皆様、本園のオリエンテーリングの活動にご理解ご協力いただきまして誠にありがとうございました。