文庫幼稚園

2019.01.10

日常

一斉活動の様子(年少・年中・年長組)

平成31年1月10日(木)

【 年少組 】

もも組では「こんこんくしゃんのうた」の歌を歌いました。子どもたちは、歌詞に合わせたペープサートが見て、動物のくしゃみを真似を楽しみました。友達と微笑み合う姿がとてもかわいかったです。

ゆり組では、絵本に合わせて身体表現をして遊びました。だるまさんの真似や歯を磨く等の分かりやすい動きをする中で、友達を近くに感じ、一緒に笑い合ったり、触れ合ったりして楽しみました。

【 年中・年長組 】

年長組と年中組が一緒に集まり、一斉活動を行いました。先生方は、子どもたちの実態を見ながら、親しみをもって、他学年の友達と遊ぶことが楽しいと感じられるような内容を考えていました。

いちょう・つくし組は、全員で「昆虫太極拳じゃんけん」をしました。昆虫のポーズでジャンケンをして先生と勝負していきます。カマキリ、ダンゴムシなどのポーズを一緒に楽しみ、年中&年長組で楽しい時間を過ごしました。

かえで・きのこ組は「りすさんのお家」ゲームをしました。年長児が2人組になってお家を作ります。リスになった年中児は、オオカミ(先生)が来ると、お家に駆け込みます。「こっち入っていいよ!」「早くおいで。」年長児がリードしながら、年中児をお家に入れてあげていました。「あ~良かった!!」オオカミに食べられずにほっとした子どもたちでした。

今日のように、無理なく他学年の友達とのかかわりを楽しんでいけるよう、今後もいろいろな遊びや活動を取り入れていきたいと思っています。