文庫幼稚園

2019.12.06

日常

満3歳・年少・年中組🍠🍃

満3歳クラスの子どもたち、今日は園庭で「だるまさんがころんだ」の遊びをしました。「だるまさんがころんだ!」「ばあっ!」先生がだんだん近づいてきます。「タッチ~!!」「きゃ~!!」

「待て~!」走り出した先生を追いかけて子どもたちは元気いっぱい走ります。先生が近づいてくることや追いかけることが楽しく何度も繰り返して遊びました。昨日よりも気温が下がりましたが、子どもたちは寒さを感じないくらい元気に遊びを楽しんでいました。

年少組の保育室の様子です。自然物を使ったクリスマスのリース作り、ドングリやトウガラシ、綿等をつけて素敵なリースが出来上がりました。

廃材を使った工作も好きになっている子どもたち、テープをペタペタ貼って…双眼鏡が出来上がりました。

サクラの葉が少なくなってきました。黄色い落ち葉が園庭に広がっています。

 

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

年中組は落ち葉を使ってネックレスを作って遊びました。毛糸や落ち葉…季節を感じながら友達と一緒に作ることを楽しみました。

年少・年中組は今日サツマイモを食べました。年中組は輪切りにしてホットプレートで焼いて食べました。あつあつホカホカのさつまいも、「甘い!」「美味しい!!」今日は寒かったので温かいサツマイモがとても美味しかったようです。

年少組はゆでで潰したサツマイモを一人ずつビニル袋に入れて、丸めました。「お団子で~きた!」「いただきま~す!」子どもたちは、自分で丸くしたサツマイモをニコニコで食べていました。

 aaaaaaaaaaaaaa    aa