文庫幼稚園

2019.01.11

日常

鏡開き・交通安全指導(年長組)

平成31年1月11日(金)

【 鏡開き 】

「このお餅どうやって食べるの?」小さくなったお餅に興味津々の子どもたちです。開いた鏡餅は今月の誕生会で餅あられにしてみんなでいただきます。

餅あられになるまでの工程の写真とお餅を比べながら、「まだ食べられないのかな?」「こうやって作るの(揚げる)???」と先生にいろいろな質問をしていました。来週から、子どもたちはお餅が乾燥していく様子に気づいていくことと思います。そのような気づきを受け止めながら、餅あられをいただく日までを楽しみにしていきたいと思います。

【 年長組・交通安全教室 】

本日は、神奈川県警浦賀警察署交通課より警察官2名、スクールサポーターの山口様にご来園いただきました。年長児が就学に向けて交通ルールを守って安全に園外を歩けるよう、警察の方々にご協力いただき本日の交通安全教室を実施しました。出発前に、左右の安全確認や歩行の仕方等、道路を歩く時の注意点について警察官にご指導いただきました。

幼稚園近隣は住宅街ですが、車両通行が多い道路もあります。ホールで教えていただいたことを思い出しながら、道路を横断したり、道を歩いたりしました。

「車は来ないかな?」左右をしっかり確認します。車から歩行者いることが分かるよう、手をぴんと伸ばして高く挙げることが大事です。警察官の方も子どもの目線になって、安全確認を一緒にし、交通ルールの指導をしてくださいました。

終了後のお話では、「年長組の皆さん、車に気を付けて上手に歩くことができました。」とたくさん褒めていただきました。警察署の方々に親しみをもった子どもたち、最後には敬礼の仕方も教えていただきました。

将来、警察官になりたいと夢をもっている子どもたちもいます。地域の警察署の方との触れ合いも年長児にとって心に残る時間となりました。

これからも様々な方法で交通安全指導を続けていきたいと思います。浦賀警察署よりお越しいただいた3名の皆様、本日は誠にありがとうございました。

※来月には防犯教室を実施いたします。