文庫幼稚園

2020.01.15

日常

切干ダイコン・大型積み木・カルタ取り

昨日、年中組がダイコンを収穫しました。2学期は豚汁にして食べましたが、今回は切干ダイコンを作ることにしました。

a

登園すると、「これダイコンだよ!」「干してるんだよ!」と嬉しそうに見上げていました。「これ、お餅に似てるね。」「お餅!?」

aaaaaaaaaaaaaaaaaaa

鏡開きをしたお餅、玄関や職員室で乾燥させています。来週の誕生会で揚げ餅にしてみんなでいただきます。「早くお餅食べたいな。」「乾いてないからまだかな…。」切干ダイコンとお餅…色や形が似てますね!

本日、幼稚園に大型積み木が届きました。年長組の子どもたちは、「やった!」「たくさん遊べるね。」と大喜びでした。3学期、この大型積み木を使って、いろいろなごっこ遊びが展開されそうです。

年長組はカルタ取り大会をしました。子どもたちの手作りカルタです。絵や言葉を一人ずつ考えて作ったものです。子どもならでは発想がありとても楽しいものになっていました。

先生の読み上げる言葉を聞いて、瞬時に動き出し、カルタを探し、飛びつく様子は年長児らしい姿でした。チームで対戦したので、仲間と一緒に喜んだり、悔しがったりする姿も微笑ましかったです。同じ遊びでも形を変えて遊ぶと違った味わうことができ、とても楽しかったようです。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18