文庫幼稚園

2019.12.11

行事

年長組 お楽しみ会🎄✨

今日は年長組のお楽しみ会でした。

    aaa aaaa

クラスや学年の仲間と一緒に様々な表現活動に取り組んできた年長組の子どもたち、「いよいよお楽しみ会の日になったね!!」とワクワクしながらお家の方の入場を待っていました。はじめの言葉、終わりの言葉、プログラムの紹介等、進行は子どもたちが行いました。

各クラスの劇の話は、子どもたちが友達と「こんなお話だったら楽しいね。」「次はこんなふうになるのはどうかな?」とイメージを出し合って作りました。お話が出来上がるまでに、子どもたちは友達と思いや考えを言葉で伝え合う経験をしました。また、役や場に合った衣装や小道具、大道具等も全て子どもたちが考えて作っています。クラスで劇遊びをする時だけでなく、遊びの中でも衣装を身に着けて役になりきって遊ぶほど、子どもたちは劇が大好きになって今日を迎えました。

      ★  かえで組 劇「クリスマスのひみつのドア」  ★

 

 ★ いちょう組 劇「どうぶつとかいぞくのひみつのぼうけん」 ★

次は、竹太鼓の演奏です。2グループに分かれ「ヒカリへ」「ゆうき100%」の演奏をしました。

友達と気持ちを合わせて、リズム打ちをしたり、ポーズを取ったりしました。音楽をよく聴いて音を合わせます。

お家の方全員で、「にじ」を歌っていただきました。素敵な歌声を聴き、子どもたちはとても嬉しそうな表情になっていました。

年長組全員で合奏をしました。いろいろな楽器に触れてきた子どもたち、お楽しみ会で合奏をしようと決めてから、どの楽器をやりたいか自分で考えて選びました。先生の指揮を見て、真剣な表情で音を出していた子どもたち、遊びの中で自分のパートを練習したり、友達と音を合わせたりしてきました。集中して指揮者を見たり、音楽を聴いて音を出したりする姿はさすが年長組です。

最後は手話「ハッピーチルドレン」、歌「うたえばんばん」でした。子どもたちの心のこもった歌声にホールは温かな雰囲気になりました。

お家の方から大きな大きな拍手をもらった子どもたち、一人一人がきらきら輝いていました。今日までクラスや学年の仲間と力を合わせたり、ひとつのものを作り上げてきたことは子どもたちの大きな力となったと思います。「お楽しみ会大成功だった!!」「今日とても楽しかった!!」終了後はこのような声がたくさん聞かれ、一人一人の表情は充実感に溢れていました。今後の成長がますます楽しみな年長組です。

年長組の保護者の皆様、本日はありがとうございました。