文庫幼稚園

2020.07.03

日常避難訓練

水を使って⛲・避難訓練

曇り空で雨が心配な一日でしたが、子どもたちは外遊びを楽しむことができました。

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

水遊びや泥んこ遊び等、先生も子どもたちも元気いっぱいで遊びました。満3歳児はクラス前の芝生スペースで先生と追いかけっこです。ジョウロを持って先生にお水をかけようと一生懸命走ります。

たくさん走った後は、絵の具の色水遊びをしました。体を休めながら遊びを楽しめるような設定を心がけています。

 

年少児も水遊びや砂遊びを楽しみました。

 

穴やトンネルに水を流したり、中に入って浸かったりとそれぞれがやりたいことを見つけて活発に遊んでいます。

年中組もテラスで水遊び。ジョウロや容器を使って友達と水かけっこ。「きゃ~。」という大きな声と子どもたちの笑顔がいっぱいの時間でした。

「タッチされないようにがんばるぞ!」「エイエイオー!!」氷鬼で元気に走り回っているのは年中児です。思い切り体を動かしている時の子どもたちの表情はキラキラしています。

午前中、全クラス一緒に避難訓練を行いました。地震を想定し、保育室から園庭に避難しました。新入園児は初めての避難となりましたが、先生と落ち着いて園庭に避難することができました。

年長組は高台の公園へ避難する練習をしました。

 

暑い中でしたが、子どもたちは大事な訓練だということを意識して最後まで頑張って歩きました。

aaaaaaaaaaaaaaaaa 

昨日から一日保育が始まり、子どもたちは、疲れが出ている姿も見られます。週末はご家庭で体をゆっくり休めるようにしましょう。月曜日に元気な子どもたちに会えることを楽しみにしています。

 

1 2 3