文庫幼稚園

BLOG

2019.07.05

令和元年7月

どろんこ遊び☆年少

今日は曇り空でしたが、蒸し暑さが軽減され過ごしやすい一日だったと思います。

体操広場のウズアジサイも日に日に、色が濃くなっています。

紫陽花は色の変化が楽しめる花だと思います。

一つ一つのガクをよく見てみると、ミニーマウス🐭の形にも見えます。

最近、生き物コーナーの一角で、年長さん(女児)が自由画帳に絵を描いています。

じっくりと、時々空を見ながら集中して描く姿はとても素敵です。

その姿を見た友達が自分もやってみたいと、二人で描くようになりました。

すると、次第にその人数が増えていきました。友達から刺激を受け自らやってみよう

する姿に感心していると、今朝は年少さんが数人仲間入りしていました。

自分たちで自由画帳を運んできて、好きな絵を思い思いに描いていました。

描き終わってお部屋に戻ると、担任に「魔法のペンでお絵描きしてきた!」と報告し

たそうです。水性ペンが使えたことが嬉しかったのでしょう。

『魔法のペン』と表現したひよこさんの感性が素敵です。

時間の経過とともに人数が増え、その年少さんたちがいなくなると、入れ替わるように

今度は年中さんたちが楽しんでいました。絵を描きながらのおしゃべりが本当に楽しそ

でした。

日頃から砂遊び、泥んこ遊びを楽しんでいるひよこさん。

今日は砂場前の一角にミニどろんこ広場を作り、自由に泥に触れる経験をしました

赤土、泥、チョコレートづくり、お料理できるコーナーなど、いろいろな遊び方が

できるような環境づくりをしました。「チョコレートパーティー早く、やりたいね。」

早速、泥の入ったたらいの中に自ら入る子、赤土に水を入れ、とろとろのチョコレート

を作る子など思い思いに楽しんでいたひよこさんでした。

 

 

のびのびと泥の感触を楽しんだ活動になりました。

 

年長の女の子が見事な作品を作り上げました。折り紙を細く巻いて棒状にしたものを

組み合わせ、さやま幼稚園の園庭を再現したのです。

ジャングルジム、ブランコ、シーソー、滑り台です。手先を使った、それは細かい作業

だったと思います。おうちにも持ち帰り、何日も費やし粘り強く作りました。

その発想力と根気強さに感心しました。