文庫幼稚園

BLOG

2017.09.04

どろんこ遊び

どろんこ遊び 年長

過ごしやすい気候になり、一気に秋らしくなってまいりました。

今日は年長さんの『どろんこ遊び』の日です。体操広場の一角に場所を設け、さらさらにふるった赤土

に水を入れ、混ぜるところから始めました。楽しみにしてた年長さんの目がキラキラしていました。

赤土場に足を踏み入れると、「うわ~。冷たい。気持ちいいね。」「さらさらしているね。」と

嬉しそうでした。そこに水が入ると感触が変わっていきました。

更に水を加えると、トロトロになっていきました。

手足にぬったり、背中に手形を押したりして、それは楽しそうです!

 

どろんこ滑り台を早くやりたい子がたくさんいました。

お手伝いのおうちの方々が泥水を流したり、背中を押して下さったりしました。

いつもは美しいグリーンの芝生が、今日はどろんこ色です。

さやま幼稚園ならではの楽しい遊びです♪

 

先生も子どもたちもどろんこをぬったり、ぬられたりです。

のどろんこすべり台の楽しさを一度味わうと、やみつきになるようです!

何度も何度も楽しむ子が大勢いました。

繰り返す中で、どうやれば上手く滑れるのかと工夫するようにもなりました。

子どもたちは遊びを通して考えたり、工夫したして頭を働かせているのです。

おうちの方も子どもたちと一緒に夢中になって楽しんでくださいました。

こんなにも思いきりどろんこになれる遊びはないでしょう。

子どもたちの笑顔からその楽しさが伝わってきます。

園長も子どもたちと一緒に滑り、どろんこを思いきり楽しみました。

少し涼しい気候でしたが、どろんこの中は温かかったです。

友達や先生と一緒に楽しんだ『どろんこ遊び』の経験は、きっと大人になっても記憶として

残っていくのではないかと思います。

 

集合写真を撮りました。顔や体が茶色くて、よく見ないと誰かわかりませんでした。

そのくらい楽しめたということでしょう。いつまでも心に残る、記憶に残るさやま幼稚園特色ある

遊びのひとつだと思います。

明日は、年少さん、年中さんが行います。どのような姿を見せるのか楽しみです。

本日お手伝いしてくださいました役員の皆様、有志の皆様、大変お世話になりまして

ありがとうございました。