文庫幼稚園

BLOG

2021.01.18

2021年1月

わらべうた遊び☆ひよこしろ組

 

今日はわらべうた集会最終日、ひよこしろ組さんの番でした。
手指の消毒を済ませた上、ホールに入室すると、先生の声掛けひとつで間を空けて座ることができました。
新しい生活習慣も定着し、自ら行動することができる子どもたちに感心するばかりでした。

クラスでも楽しんでいたという「いちべえさん」はじゃんけん遊びからバランス遊びに変えて行いました。両手を広げ、片足立ちのしろさん。いいバランス感覚でした。
頑張った子どもたちに「豚のこま切れ」を行うと話すと、2回目にはたくさんの子どもたちが率先して舞台に上がりました。肩たたきのような動きを背中にすると、笑い出す子もいました。

まりつきも喜んで行いました。「8回できるよ。」とやってみせてくれたり、あんたがったどこさをやってみようとしたりしていました。

最後にあぶくたったを行いました。はじめに職員がやってみせると、嬉しそうにニコニコしていたしろさんです。お鍋の形になるのも上手でした。

「あぶくたった煮え立った 煮えたかどうだか食べてみよ。むしゃむしゃむしゃ。」

「お化けの音」という言葉と共に追いかけてくる担任に、それは大慌てで逃げていました。

ひよこさん3クラス共に、とても楽しく参加することができました。
年少さんの遊ぶ姿に大きな成長を感じ、嬉しかったです。

「しろさん、とてもたのしかったです。」