文庫幼稚園

BLOG

2020.09.17

2020年9月

体操集会☆異年齢活動

 

朝方は曇り空でしたが、子どもたちが戸外に出てくるとお日様が顔を出してくれました。

バタフライガーデンでは、毎日のように数人の年長さんがやってきて積み木遊びを楽しんでいます。
今朝は違うお友達がきました。そこに男の子と女の子ふたりのひよこさんが走ってきました。最近、バタフライガーデンに誰もいなくなった頃、ふたりで遊んでいるのです。年長さんの姿を目にすると、「あれ!今日は空いていないね。」と残念そうにしていましたが、「じゃあ、電車のお椅子のところ(特急電車の座席)に行こう。」と場所を変えていました。幼稚園で好きな遊びや好きな場所が見つけられているのです。とても微笑ましかったです。

今日は体操集会を実施しました。
密集を避けるために、3学年混合の2部制で行いました。
「かけごえあわせて」を歌った後、「元気スイッチオン!」を踊りました。
体操集会では、のびのびと体を動かしたり、他学年の友達や教師と一緒に集まる楽しさを味わってほしいと願って進めました。

子どもたちのきびきびとしたメリハリのある動きや可愛らしいポーズには元気をもらいます。
大きな輪になって、一緒に踊り一体化した雰囲気に溢れ、とても素敵でした。

 

幼児期は神経機能の発達が著しく、5歳ごろまでに大人の8割程度までは発達するそうです。
毎日の園生活の中では発達段階に応じ、多様な運動経験を積み重ねていきたいと思います。