文庫幼稚園

BLOG

2020.02.17

2020年2月

卒園の歌☆年中さんリレー体験

最近、年長さんの保育室から卒園の歌が聴こえてきます。

とても素敵な歌声です。

今朝はその歌詞が描かれたノートを持って、年長の女の子たちが歌を聴かせてくれました。

一生懸命に歌う姿に、卒園当日の晴れ姿をイメージしました。

今日は朝方雨が降りましたが、活動前には上がりました。

子どもたちは喜んで外に出てきました。

寒さも少しずつ和らいでいると思います。

さて、年中さんはぱんださん、りすさんで集まり、合同チームでリレーを体験しました。くじびきで一緒になった友達と、色チームと白チームに分かれて行いました。

運動会で年長さんが走っていたリレーを見て、憧れの眼差しで応援していた年中さん。初めてリレーを行うということでやる気満々で、大きなトラックを1周走りました。

 

広いトラックを一周すると、身体がポカポカ温かくなってきました。

トラックに沿って走ることもなかなか上手でした。

同じチームの友達のこともたくさん応援する姿が見られました。

これから、遊びの中でも楽しんでいきたいです。

本日は有志の保護者の皆様に、「おはなし会」にいらしていただきました。

降園前のひととき、しっとりとした雰囲気で読み聞かせをしていただきました。

マジックを見せていただいたクラスもありました。

お忙しい中、ご協力をいただきましてありがとうございました。