文庫幼稚園

BLOG

2022.05.12

2022年5月

参観☆年少 にんじん

今日も爽やかな一日でした。イチゴの実が次々と膨らんでいます。去年のランナーから育っているイチゴからたくましさを感じます。「まだ赤くならないね。」「赤くなったら食べられるんだよね。」味わう日を楽しみに観察をしているひよこさんです。

最近はテントウムシもよく見かけます。年中の女の子たちがそっと見せてくれました。

さて、本日は年少さんの参観日でした。お天気がよかったので戸外でのびのびと好きなことをして遊んだり、活動のなぐり描きを楽しんだりしました。画用紙に描かれた大きなお皿の中に、ぐるぐるスパゲティを描きました。「たらこ味だよ。」「これはブドウ味なんだ。」「にじいろ味なの。」とクレパスの色のイメージで味を決めている子もいました。中には「カルボナーラだよ。」とお話してくれたひよこさんもいました。どれもとても美味しそうでした。

出来上がると、お母さんやクラスにいるお人形さんに食べさせてくれた子もいました。微笑ましかったです。
幼稚園で一日過ごし、降園準備も頑張っているひよこさん。夏園服のボタンも一生懸命に行っています。身支度を済ませると、手遊びをしたり、お楽しみの絵本を観たりしています。

 

年長さんは先日収穫したにんじんを味わいました。担任が炒めて少し塩を振ったシンプルな味付けですが、抜群の美味しさでした。まるでパプリカのような色合い、にんじん独特のくせもなく、甘みが強かったです。年長さんは「すごく美味しかった!」と満足そうな表情をしていました。種から育てたにんじんを食べることができて本当によかったです。