文庫幼稚園

BLOG

2020.01.21

2020年1月日常

友達と一緒に思いを出し合って♪

 

幼稚園のさざんかとびわの花にメジロたちがやってきます。

青々と生い茂る葉の中に隠れているので、なかなか姿を捉える瞬間が少ないです。しかし、そう思っているとひょっこり、顔を出します。夢中になって蜜を飲む様子がとても可愛らしいです。

 

北風が吹き荒れる寒い一日でしたが、日差しは温かく感じました。

さて、2月の作品展に向け、各クラスで共同制作に取り組みます。

毎年、年長さんが話し合いをしてテーマを決めます。そのテーマに基づき、各クラスで作りたいものを決めていくのです。

おうちから大きな段ボールや廃材類を持ってきて、自分たちで考えている様子があります。主体的に取り組む姿がとても素敵です。

 

 

自分なりのイメージを素材を通して形にしていきますが、簡単にできるものではなく、子どもたちは試行錯誤の過程を経験していきます。

どのような素材がいいのか、どうやってそのものらしい形にしていくのか、貼る、塗るなど製作方法に考えを巡らしていきます。教師も一緒にです。

今はまだ混沌としている状況ですが、友達や教師に自分の思いを伝えたり、相手の話を聞いたりすることが、とても大切な経験だと思います。