文庫幼稚園

BLOG

2018.11.16

園外保育

園外保育☆年少

今日はとてもいいお天気に恵まれて、年少は稲荷山公園に園外保育に行ってきました。

朝からとても楽しみに登園してきて、

嬉しそうにリュックサックを見せてくれた子どもたち。

「遠足まだ?」と出発を待ちきれない様子でした。

公園内の葉っぱが紅葉していてとても綺麗でした。

「前に来たときは葉っぱが緑だったよね!」と季節の変化を感じるつぶやきも聞こえてきました。

 

落ち葉の上を歩くと”サクサク”と音がするのが楽しかったようで、

「サクサクしてるね!」「クシャ」って音がした!!」と

友達と顔を見合わせて喜ぶ姿がとても可愛らしかったです。

歩くのもとても上手になったなと成長を感じました。

 

広場では、コロンブスが教えてくれたリズムを踊ったり、

パワーが出る魔法の言葉を言ったり、かいじゅう鬼ごっこをしたりと、

広場で思い切り体を動かして楽しみました。

(この日、バスにコロンブスから手紙が届いていて、魔法の言葉を教えてくれました。)

 

 

待ちに待ったお弁当の時間!!

青空だったので、飛行機雲がとてもよく見えて、その度に歓声が上がりました。

「唐揚げにしてって言ったんだ!」「おにぎりにしてってお願いしたんだ♡」

おうちの人に、お弁当のリクエストをした子も多かったようです(^^)/

 

 

近くを電車が通り「20000系だ!」「レッドアロー乗ったことあるよ!」

など大喜びで会話も弾みます!!

青空の下で、電車を見ながら食べるお弁当の味は格別だったようです。

 

お弁当を食べた後は、傾斜になっているところを上から走って下りてきたり、

体全身を使って転がったり、木の実を集めたりと思い思いに楽しみました。

 

 

 

 

電車が通る度に、電車を見入っていた子どもたち。

滅多に見れない“ぐでたま電車”を見ることができ、大興奮していました!!

「ラッキーだね!!」と満面の笑みがこぼれていました。

気持ちいい秋晴れの中、広場でたくさん体を動かして遊び、

「今日はいい日だね!!!」と大満足の園外保育となりました!

~年少担任~