文庫幼稚園

BLOG

2016.03.11

思い出会

思い出会

s-s311 (2) s-s311 (4)

今日は卒園を控えた年長さんを祝い、みんなで楽しむ『思い出会』にご招待いただきました。

卒対さんが中心となり、1年間かけて準備してくださいました。

年長の保護者の方々のご協力の下、ホールは素敵なフラッグやバルーンアートなど

数々の装飾でとても素敵な会場に変わっていました。

今日は冬に戻ってしまったような寒さでしたが、ホールの中はおうちの方々の優しさに包まれ、

ほかほかと、とても温かかったです

とても残念だったのは、体調不良で2名のお友達が欠席だったことです。

一日も早く良くなって卒園の日を全員で迎えたい思います。お大事になさってください。

 s-s311 (10) s-s311 (13)

 

s-s311 (5) s-s311 (6)

卒対の保護者の方々は、なんと埼玉西武ライオンズのユニフォームで統一されて

いました。(実は、わたしも同じ格好をしたかったです・・・。)

また、サプライズで狭山市の「オリピー」が登場したのです☆

オリピーの登場に、子どもたちも保護者の方々も目を丸くしていました。

びっくり、ポンです!

 

s-s311 (7) s-s311 (8)

オリピーも一緒に、みんなで「アブラハム」を踊りました。幼稚園ではいままで、

さまざまなリズムを踊りました。この「アブラハム」も懐かしかったです。

 

s-s311 (9) s-s311 (11)

s-s311 (12) s-s311 (15)

オリピーと過ごした時間はとても楽しく、名残惜しい様子の子どもたちでした。

「オリピー、今日はありがとう!素敵な思い出になりました。」

 

s-s311 (16) s-s311 (17)

保護者の方々は、オリジナルの『思い出のアルバム』を歌ってくださいました。

四季折々、幼稚園で過ごしてきたことを振り返り、子どもたちの成長が実感できるような

歌詞を作ってくださり、素晴らしいピアノの伴奏と、美しい歌声と、かわいらしいペープサート

の協演でした。子どもたちは目を輝かせながら聴いていました。

わたしたち職員もいろいろなことを思い出しながら、胸がいっぱいになりました

 

s-s311 (18) s-s311 (19)

職員からの贈り物は・・・。年長さんのたのしみ会の創作劇をアレンジしたストーリーでした。

あるところにカメがいました。カメはもうすぐ1年生です。

そこに、いたずら妖怪がやってきて、ランドセルを持っていってしまいました。

通りかかったアイドルが、心配をして歌ってくれましたが、

妖怪は言うことを聞いてくれません。

困ったところに、兵隊がやってきて一緒にランドセルを探してくれることになりました。

探している道々で、ジャニーズやたぬき、妖精、ロボット、うさぎたちに出会います。

 

s-s311 (20) s-s311 (21)

 

s-s311 (22) s-s311 (23)

 

s-s311 (24) s-s311 (25)

 

s-s311 (26) s-s311 (27)

 

s-s311 (28) s-s311 (29)

 

s-s311 (30) s-s311 (31)

 

s-s311 (32) s-s311 (33)

 

s-s311 (34) s-s311 (35)

 

s-s311 (36) s-s311 (37)

 

s-s311 (38) s-s311 (39)

 

s-s311 (40) s-s311 (41)

保護者の方からは「先生たちの温かさが伝わってきました。」

と、言っていただきましたが、子どもたちの感想はどうだったでしょうか?

 

s-DSC00509 s-DSC00507

園バスの運転士さん、添乗員さんへ、また幼稚園に頂き物をしてしまいました。

幼稚園には、子どもたちが使うスコップです。新年度、新しいスコップで遊べますね。

園長先生からは、保護者の方へのお礼の言葉と共に、今日で5年を経過した東日本大震災の

ことを振り返り、決して忘れてはいけないこと、これからも心に留めて生活してほしいという

お話がありました。

 

 

s-DSC00512 s-DSC00540

おうちの方から子どもたちへキャンディレイのプレゼントです。心温まる瞬間でした。

わたくしたち職員には、手作りの素敵なコサージュをいただきました。

感激です。ありがとうございました。

 

s-DSC00541 s-DSC00545

 

s-s311 (43) s-s311 (44)

記念撮影をしたり、みんなで園歌を歌ったりして、最後は、おうちの方、職員と

ハイタッチをして会が締めくくられました。

 

s-s311 (45) s-s311 (47)

 

s-s311 (48) s-s311 (49)

 

s-s311 (50) s-s311 (51)

保護者の皆様の、お子さんへの愛情がひしひしと感じられた、

心のこもったとても素敵な『思い出会』でした。

みなさんと一緒に楽しい時間を共有し、思い出のページを綴ることができたと思います。

年長の保護者の皆様、ありがとうございました