文庫幼稚園

BLOG

2019.11.28

令和元年11月

素敵な素敵な子どもたち

 

冷たい北風が吹き、冷え込むようになってまいりました。

毎朝楽しみにしている近隣の銀杏並木です。

風に舞った黄色い葉っぱが地面に溜まり、彩が綺麗でした。

幼稚園の銀杏は日当たりの関係なのか、黄葉するのがゆっくりペースです。

山茶花の花や南天の実を見ると、冬の訪れを実感します。

あと数日で師走になるとは、本当に1年は早いものです。

寒さをもろともせず、元気に遊ぶ子どもたち。

幼稚園の中は子どもたちのエネルギーに満ちています。

各クラスで楽しんでいる表現活動の様子を見る度に、子どもたちの成長を嬉し

思います。

園生活において、遊びも活動も子どもたちが主体的に取り組んでほしいと願い、

職員皆、子どもたちの思いが引き出せるように心掛けサポートしています。

舞台上でもいきいきと表現する子どもたちに、観ているこちらも感動で胸がいっ

ぱいになるほどでした。

 

年中さん、年少さんは遊びの中で経験したことや子どもたちの好きなものを

ひとつのストーリーとして楽しんでいきます。

言葉のやりとりやフレーズを聴いていると、1学期からの遊びの積み重ねを

感じます。

 

素敵な素敵な子どもたちです。