文庫幼稚園

BLOG

2019.07.12

令和元年7月

終業式☆ツマグロヒョウモン

本日で無事に1学期を終えることができました。

子どもたちは、好きな遊びを楽しんだ後、ホールに集合して終業式を行いました。

園長からは各学年の子どもたちの成長について、エピソードを交えたくさん

褒めてもらい、子どもたちはとても嬉しそうでした。

特に年長さんの思いやり溢れる行動が、幼稚園全体の雰囲気をつくっていると

話があり、本当にそうだと思います。

頑張った自分に拍手、友達と拍手を送り合い、ニコニコ笑顔の子どもたちでした。

 

お世話になった園バスの運転士さん、一緒に過ごした体験入園のお友達とのお別れ

をしました。体験入園の子どもたちも立派に挨拶してくれました。

また、ぜひ遊びにきてください。

運転士さんには年中、年長の代表園児よりみんなからのお手紙を渡しました。

長きに渡り、園児の安全に努めてくださいまして、本当にありがとうございました。

1学期最終日の今日、素敵な出来事がありました。

なんと、様子を見ていたツマグロヒョウモンの蛹が羽化したのです。

朝のうちは、じっと羽を閉じていたのですが、子どもたちが登園する頃になると

羽を動かし始めました。数個ある蛹は、時折元気に動いていますが、この気温の

低さでしょうか。なかなか羽化する様子がありませんでした。それが、1学期

最終日に合わせたように羽化したのですから、本当に驚きです。

子どもたちも大喜びしていました。

また、バタフライガーデンの椅子の裏に、蛹の抜け殻を見つけた年中さんがいま

した。そのことを、終業式後にみんなの前に出て話してくれました。

退出する際に、ツマグロちゃんにお別れをしました。

「元気でね。」「好きだよ。」「大きくなってね。」と子どもたちは思い思いに

言葉を掛けたり、手を振ったりしていました。

今年度は改修工事の関係で、1学期の終業式を早めさせていただきました。

保護者の皆様のご協力に心より感謝申し上げます。

さまざまなご協力をいただきまして、誠にありがとうございました。

☆            ☆            ☆          ☆

明日は、夕涼み会になります。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

未就園児の皆さんもぜひ、遊びにいらしてください。

大勢の方がお見えになることが予測されますので、外靴を入れる袋を各自

お持ちいただけますと助かります。どうぞ、よろしくお願い致します。