文庫幼稚園

BLOG

2020.05.14

2020年5月

自然がいっぱいの幼稚園🍃

さやまようちえんの皆さん、こんにちは。

5月14日 木曜日 今日もいいお天気です。

畑や花壇の水まきをしていたら、きれいな虹が見えました。

水遊びがしたいくらいのいいお天気ですね。

うしろに見えるのは、ジャガイモの葉です。元気に育っています。

幼稚園までの道のりでは、最近バラの花を見かけます。

いろいろなお花が咲いていますね。

園庭の緑が、風にさわさわと吹かれ楽しそうにお話しているようです。

体操広場の桜の木には、いろいろな野鳥がやってきます。

今朝はオナガという鳥を見ました。

頭が黒くて、まるで帽子をかぶっているようです。

その名の通り、長い尾っぽはきれいな水色をしています。元気よく鳴いていました。

オナガは、カラスの仲間です。

その後、ツバメもやってきました。体操広場を何周もして勢いよく飛んでいました。

その足元にたけのこを見つけました!

まだ軟らかくて何枚もの皮に包まれています。

このタケノコの皮がすべて剥がれ落ちると、竹になります。

この竹は、神奈川県のまぼり幼稚園から譲ってもらい、植えたものです。

さやま幼稚園の仲間の幼稚園です。

まだ軟らかいものの、抜いてみるとすでに竹になっているものもありました。

今日はこのタケノコをつかった自然遊びの紹介をします。

剥いた皮を指先につけてみます。

あらら、どうでしょうか・・・。

指が長くなったような気がします。みなさんだったら、どんな遊び方をしますか。

水まきをしていると、あちらこちらから「ぱちっ。ぱちっ。」という音がします。その音は、カラスのエンドウの種が弾け飛ぶ音だったのです。

以前、お伝えした時はピンク色の花を咲かせていましたが、花が枯れて実ができました。

弾けた後は右の写真のようになります。

緑色の時に洗って、中の種を取り出すと笛にもなります。

いい音が出るようにただいま練習中です。

さて、ここでクイズです。

こちらの植物は果物です。なんだと思いますか。

ヒントはこの黄緑色のつぶつぶが大きくなります

答えは、次回のブログで発表したいと思います。お楽しみに!

特急ニューレッドアローの椅子に、素敵な帽子が仲間入りしました。

これをかぶって運転士さん、車掌さん気分を味わえます。

ほかにも段ボールで作った乗り物があります。幼稚園が始まったら、ぜひ乗ってください。

暑い毎日です。お水をこまめに飲んで、元気に過ごしてください。