文庫幼稚園

BLOG

2019.11.06

令和元年11月

芋掘り遠足2日目

今日も汗ばむほどの陽気に恵まれました。

今年度から川越の荒幡農園さんにお世話になっております。

抜けるような青空の下で、2日目の芋掘りを行うことができました。

両日共に、晴天に恵まれ、本当にお日様に感謝です。

保護者の皆様には、本日も時差登園にご理解とご協力をいただきまして、

誠にありがとうございました。

幼稚園から園バスで約20分、荒幡農園さんの畑に到着しました。

広大な畑にはさつま芋の他に、大根や里芋なども植えられていました。

本日はたくさんの方々がお見えになっていました。

畑に誘導していただき、掘り方のお話を伺いました。

そして、園長からの合図と共に掘り始めました。

「あっ!お芋が見えてきた。」「掘れないな~。よいしょ、よいしょ。」

できる限り自分の力で掘り進めていく子どもたち。立派なお芋が垂直になっている

ので、時には保護者の方にお手伝いをしていただきました。

一生懸命頑張ったからこそ、掘り上げた喜びはとても大きかったと思います。

「掘れたよ!」嬉しそうな声があちらこちらから聞こえてきました。

掘り終わると、すぐにつるや土で遊び出す子どもたち。さすが、さやま幼稚園の

子どもたちは遊び名人です。自然の中でのびのびと収穫の喜びを味わうことがで

きました。

朝早くからお手伝いに駆け付けてくださいました保護者の皆様。ご協力をいただ

きまして、ありがとうございました。

荒幡農園の皆様、大変お世話になりまして心より御礼申し上げます。

お陰様で2日間の芋掘り遠足は、無事に終えることができました。

今後、保育の中でもさつま芋を使ったクッキングを予定しております。