文庫幼稚園

BLOG

2015.10.21

日常

参観☆年少

s1021 (2) s1021 (3)

こっぱ村広場のシーソーが新しくなりました!

早速、子どもたちが乗りにやってきました。

今までより長いシーソーです。友達と顔を見合わせながら、

嬉しそうに微笑んでいました。

 

s1021 (4) s1021 (5)

園庭を所狭しと駆け回る子どもたち。いろいろな友達とかかわりながら

鬼遊びを楽しんでいます。鬼に捕まらないように素早い動きで逃げる子。

また、鬼役の子もタッチしようと必死です。

遊んでいるうちに自然に敏捷性が養われそうです。

s1021 (6) s1021 (7)

年長さんは、先日刈り入れをした稲の脱穀をしました。

体操広場の一角に敷いたシートの上で、クラスごとに行っていきました。

 

s1021 (8) s1021 (9)

「○○くんは稲をカップを押さえていてね。」「ぼくが稲を引くからね。」

「まだ、お米が残っているよ。」など、声を掛け合いながら

協力をして進めていました。稲の扱いもとても丁寧でした。

 

s1021 (10) s1021 (11)

脱穀が終わった子どもたちに感想を聞いてみると・・・

「大変だった。」「疲れたけれど、プチプチいい音がした。」と言っていて、

お米になるまでの過程がいかに手間暇がかかり、

大変なことなのかを実感したようです。

 

s1021 (12) s1021 (13)

 

s1021 (14) s1021 (15)

さて、本日は年少さんの参観日でした。戸外でのびのびと遊んだ後は、集合して

マラカス遊びを楽しみました。先日、園外保育で拾ってきたドングリをつかい、

かわいい動物マラカスを作りました。今日は、その動物ごとに前に出てきて、

曲に合わせて鳴らすことを楽しんだのです。

 

s1021 (16) s1021 (17)

はじめにみんなの前で自分の好きなポーズをとりました。

運動会のかけっこのポーズも素敵でしたが、一人一人のポーズにその子らしさが

表れていました。

s1021 (18) s1021 (19)

 曲は各動物ごとに異なります。担任がくじを引くと、その紙には

「さやま幼稚園々歌」「かけごえあわせて」

「とんぼのめがね」などの曲名が書いてあり、

その曲に合わせてマラカスを鳴らしました。

日頃歌っている曲だけに、見ている友達も一緒になって歌い、

まるでコンサートを見ているようでした。

s1021 (20) s1021

に、ホールに移動してなんと年中さんの忍者の踊りも楽しみました。

元気いっぱいに張り切って踊るひよこさんたち。感動しました!

たくさん体を動かし、体力もついているように感じました。

年少の保護者の皆様、本日はありがとうございました。

 

s1021 (21)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21