文庫幼稚園

BLOG

2017.02.09

日常

チャレンジ!

今朝方は少しみぞれが降っていましたが、

一端止みました。

登園してきた子どもたちの中には

雪遊びに備えた服装の子も多くいて、少しがっかりした様子が

感じられました。しかし、子どもたちの願いが通じたのか

お昼頃、ちらちらと雪が舞い始め、皆目を輝かせて喜んでいました。

 

寒くても元気いっぱいに園庭を駆け回っていた子どもたち。

寒さに向かっていくように積極的に体を動かしている

子どもたちに感心しました。

それだけ、楽しい遊びが見つかっているということでしょう。

 

 

『氷の世界』に展示したアザラシのゴマちゃんに

乗っていて嬉しそうな年中さん。

ゴマちゃんも嬉しそうです。

廃材を使って先生と一緒に眼鏡を作ったひよこさん。

とても素敵でした。

作品展は終わりましたが、子どもたちは遊びの中でも

さまざまな製作を楽しんでいる様子が見られます。

 

昨日、年長さんはこま回し大会を行いました。

それはすごい熱気に溢れていました。

その中で友達同士で教え合い、その場で回せるようになった子も

いたようです。友達の存在はとても大きいのです。

自分なりの目標を決めて粘り強く頑張っている子どもたち。

手の平の上で回したい子どもたちが、園長先生から教えていただきました。

園長先生の手の平の上で勢いよく回るこま。

その場にいた年長さんは羨望の眼差しで見つめていました。

本日は有志のお母様方にご協力いただき、

「おはなし会」を行いました。

「〇〇くんのお母さんだ!」「こんにちは。」

子どもたちは嬉しそうにしていました。

 

お母さん方の思いの込められた絵本に目を輝かせて

観ていた子どもたち。

わたしたち保育者もとても楽しみなひとときです。

ご協力いただきまして、ありがとうございました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25