文庫幼稚園

BLOG

2017.11.02

食育

年中クッキング

本日は年中さんのハロウィンパーティーの様子も更新しました。

 タイトルページから検索してご覧になってください。

 

昨日に引き続き、秋晴れの素晴らしいお天気になりました。

体操広場の桜も紅葉し、鮮やかです。その桜の木にヒヨドリがやってきました。

葉が落ちるこの季節は、野鳥の姿が目に留ります。

さて、朝からいいにおいが漂う幼稚園。

年中さんが先日収穫してきたさつまいもをつかって、『さつまいもパイ』を作る日

なのです。職員室で予めふかしたお芋のにおいがして、子どもたちはワクワクし

ていました。

職員室から2階の保育室まで、お鍋やボウル運びのお手伝いをせっせとしてい

た子どもたち。その姿からもクッキングへの期待が感じられました。

手洗い、うがいを済ませ、自分たちで身支度をしました。

今日は、グループの友達と一緒に仲良く進めていきました。

はじめに蒸かしたお芋をすりこぎをつかって、つぶしていきました。

その後、砂糖や生クリームを加え、更に混ぜていきました。

 

お芋のたねが出来ると、今度は手で丸めていきました。

コロコロと、みんな良い手つきでした。

 

そして、餃子の皮の中に入れ、水をつけてから半分に折ります。

更に指先をつかい、ひだをつけていきました。

今回はいくつもの工程がありましたが、年中さんは話をよく聞き、丁寧に行うこと

ができました。素晴らしい、お料理名人です。

 

仕上げに職員がホットプレイトで焼き、こんがりと焦げ目をつけました。

さて、お味はいかに???

パクリと、一口食べた子どもたちからは「美味しい!」「こんなに美味しいの

初めて食べた。」「おかわりください。」と、大絶賛だったのです。

子どもたちに大好評だった『さつまいもパイ』でした。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22