文庫幼稚園

BLOG

2018.11.13

自然

落ち葉遊び☆わらべうた

 

体操広場の桜が紅葉してとても綺麗です。

お気に入りの葉っぱを見つけては、大切に持っている子もいます。

体操広場の一角でひよこさんが『落ち葉のネックレス』づくりをしていました。

好きな葉っぱにパンチで穴を開け、毛糸を通していきました。

 

 

 

また、穴の開いた紙袋に自由に葉っぱをつけ、お面にしていました。

うさぎやねこ、ライオンの耳やヒゲに見立てて、落ち葉を貼っていきました。

立体なので、かぶると本物の動物のようです。

 

 

 

少し肌寒くなりましたが、子どもたちは活発に戸外遊びを楽しんでいました。

どんなふうにすると楽しくなるのか、子どもたち同士で考えを伝え合ったり、自分

なりに試したりする様子が見られます。

『はないちもんめやだるまさんがころんだ』も大盛り上がりしていました。

はないちもんめの相談のところでは、年長のお兄さんがやってきて「静かな声で

言うんだよ。」と、助言してくれました。異年齢で遊ぶことは、ルールの伝承に

もつながっていくのだと思います。

 

年長の男の子たちが熱心に砂をふるったり、固めたりしていたので、何をしている

のだろうと見ていると、「ぼくたち、石炭とコーヒーを混ぜて、鉄の延べ棒を作っ

ているんだ。」と教えてくれました。その発想に驚くと共に、子どもたちは目的を

もって遊んでいるのだと感じました。

 

今日も夢中になって遊んだ一日でした。

明日は『県民の日』で休園です。よろしくお願い致します。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19