文庫幼稚園

BLOG

2019.04.11

2019年 4月

晴れの一日

始業式、入園式を終え、平成31年度の保育が今日からスタートしました。

真新しい園服に身を包んで、登園してきた新入園児の子どもたち。

ひとつ学年が上がり、ピカピカのクラスバッジを誇らしげに見せてくれる進級児の

子どもたち。かわいい子どもたちの初々しい姿は、わたしたち職員に元気を与えて

くれます。

風は冷たかったものの晴天に恵まれたスタートでした。

園庭に出て、滑り台やブランコをしたり、砂場で穴掘りをしたりしている子どもたち

でした。

「おはようございます。」年長さんが元気のよい挨拶をしてくれました。さすがです。

ひよこさんのお部屋の前で靴を脱いでいた年長のAくん。

「〇〇ちゃんに会いに行ってくるね。」と、顔見知りのひよこさんの様子を心配して

いたようでした。

 

池にはオタマジャクシがいます。生き物は子どもたちの気持ちを癒してくれます。

集まってきた友達とじっと観察をしていました。

 

こっぱ村広場の八重桜の蕾も膨らみ始めました。

年長さんが桜餅をつくるため、蕾を摘んでいました。

八重桜が満開になる日が今から楽しみです。

明日も楽しい一日になりますようにと願って、子どもたちの登園を楽しみにして

おります。

本日はお忙しい中、保護者会にご出席いただきまして、誠にありがとうございました。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16