文庫幼稚園

BLOG

2019.01.08

2019年1月

3学期始まり

新年明けまして おめでとうございます

今年も子どもたちが園生活をいきいきと楽しむことができるように

職員一同、力を合わせてまいります。

本年も、どうぞよろしくお願い致します。

さやま幼稚園

子どもたちが元気に登園してきました。

自ら「あけまして おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」と、

挨拶してくれた子もたくさんいました。

また、「おばあちゃんからお年玉をもらったんだ。」「ボーリングに行ってきた

よ。」「先生、『海老が鯛を釣る』って知っている?かるたとりやったんだ。」

など、冬休み中のお話をたくさん聞かせてくれました。

十二支のお手玉を飾っていたところ、年長さんが熱心に見ていました。

始業式でも子どもたちに干支の話をしたところ、「子・丑・虎・卯・辰・巳・・・

までは言えるんだ。」「今年はいのししだよ。」との声があがりました。

子どもたちも関心があるようです。

 

さて、昨年末のことです。

12月26日の預かり保育最終日に登園していた子どもたちが、外遊びの際に

全ての砂場用具をきれいに洗ってくれました。

一生懸命に洗う姿を、皆さんにお見せしたかったほどです。

そのお陰でみんなで楽しく使うことができました。

池に氷が張り、その氷を見つけた子どもたちが嬉しそうに抱えていました。

子どもたちは楽しいことを見つける天才です。

友達、先生との久しぶりの再会を喜び、好きな遊びに夢中になった子どもたち

でした。

笑顔でいきいきと遊ぶ子どもたちに成長を感じた3学期初日でした。

集中力を感じる場面も見られました。

剣づくりをしていた年中さん。細くするために、何度もやり直ししながら、広告紙を

指先で丁寧に丸めていました。その根気強さに感心しました。子どもたちの中にいろ

いろな力が育っています。

たくさん遊んだ後は、全体で集まり始業式を行いました。

園長からは各学年の子どもたちに向けての願いと、干支にちなんだ話をしました。

「イノシシのように自分の決めた目標に向かって、猛進しましょう。」

子どもたちはしっかり聞いていました。

体験入園のお友達から立派な挨拶があり、子どもたちは温かい拍手で歓迎して

いました。お友達が増えることはとても嬉しいことです。

3学期もみんなで仲良く、力を合わせていきたいと思います。