文庫幼稚園

2019.02.07

日常

鷹取小学校との交流(年長)

今日は年長組と鷹取小学校一年生の皆さんとの交流会がありました。

年長さんはもうすぐ1年生、いくつかの小学校に分かれて進学します。

地元の鷹取小学校の1年生が、年長さんを迎えるために

いろいろな準備をしてくださって、今日の交流会が行われました。

歩いて鷹取小学校に向かいます。元気いっぱい幼稚園を出発しました。

少し緊張気味に向かい合って挨拶をしました。

広い体育館は「体育の授業で使っています」と教えていただきました。

「入学式もここで行います」とも教えていただきました。

挨拶をすませてから一年生との交流開始です。最初はゲームをしました。

一つめのゲームは『かもつれっしゃ』です。

お互い始めのうちは遠慮しながら遊んでいましたが、

回数を重ねるうちに一緒にジャンケンをし、

電車になって走り回っていました。

二つ目は『おすしやさんゲーム』です。

二人組で握り寿司、三人組で軍艦寿司など仲間とお寿司に変身するゲームです。

この頃には体育館が笑顔と笑い声でいっぱいになりました。

教室に案内していただきました。

国語の授業を見学し、一緒に声を出して教科書を読む体験をしました。

席にも座らせていただきました。

お道具箱も見せていただき、真剣に見入っていました。

全員が自分の行く小学校を訪問することはできませんが

鷹取小学校を見せていただいたことで、小学校ってこんなところという

イメージをつかむことができ、一年生になることへの期待を

いっそう大きく膨らませたことでしょう。

鷹取小学校の皆様、

本日は交流会に招待していただきありがとうございました。