文庫幼稚園

2018.07.25

日常

夏季保育2日目

今日は夏季保育の2日目です。

遊びのコーナーは昨日に引き続き同じ設定です。

今日は年長さんも自由に遊びを選ぶことにしていましたが

昨日の続きのダンボール迷路に行く人が多かったです。

ヒマワリ作りです。

作った人は作品を持ち帰りますので、こんなふうに飾ってもいいですね。

カプラの部屋です。

年少さんも自分なりに積んだり並べたりして遊んでいます。

砂場でのヒューム管を使った遊びです。

最近は保育中にもヒューム管を使って遊ぶことがありますが

今日は新たに買い足した分も含めてたくさん使っています。

長く繋げていますが水が最後まで流れて行かなくて

いろいろ確かめながら並べ方を考えていました。

フィンガーペイント

遊び終わると机をきれいにするのも頑張っている年中さんと年長さんです。

塗り絵です。いろいろな色のアイスクリームができていました。

 

ダンボール迷路は最初年長さんが少し手直しをした後、

時間を決めて他の学年のお友達に遊びに来てもらいました。

巨大な迷路なので道がたくさんあります。

トンネルや家のような場所もあります。

大勢のお客さんが来て、みんな思い思いに通って楽しんでいました。

遊びが終わるとみんなで片づけることにしました。

ダンボールに張ったガムテープをすべて剥がして

重ねて束ねていきます。

 

皆の力を合わせて、大きな迷路もあっという間にすべて片付き

ホールもすっかりきれいになりました。

束ねたダンボールは、2~4名の友達と力を合わせて

1階まで運びました。これは資源ごみに出します。

夏季保育もこれで終了し、明日から本当に夏休みです。

1学期の間、保護者の皆様には大変お世話になりました。

様々なご協力をいただきありがとうございました。

これから8月に向かって、まだまだ暑い日が続くことと思います。

どうぞお体を大切に、お過ごしください。

9月3日始業式に、一回り大きくなったお子様たちに

会えるのを楽しみにしています。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18