文庫幼稚園

2017.03.17

行事

平成28年度終わる

3月17日(金)

 

今日で平成28年度の保育が、全て終わりました。子ども達はそれぞれの保育室で、4月からの新しい学級のカラーの名札を付けてもらい、嬉しそうな顔で終業式を行うホールに集まってきました。ホールに一番最初に来た満3歳児学級の子ども達は、入ってきて先生達に『年少だよ』という顔で、自分の名札を自慢げに見せていました。

始業式に集まった子どもの顔は、新しい名札を胸に皆ニコニコでした。今日は、終業式に西武学園の太田理事長と事務局長が来てくださったので、挨拶をしていただきました。

その後、園長からいつもの2つの約束「元気にあいさつをする」と「外で元気に遊ぶ」がしっかりできていたかと、4月からは1学年上の学年になることと新しい友達がたくさん入って来るのでその子ども達の手本になってほしいという話をしました。そして、4月からの学級担任の紹介をしました。

子ども達は4月からの新しい担任の先生が分かると、これまでの先生と別れることがつらいという気持ちと新しい先生とどんな楽しいことがあるのだろうという気持ちで、少し複雑な顔つきをしていました。4月から担任になる先生が、新しい学級のカラー帽子を持って来て1人1人に被せてくれると、途端に笑顔になりました。

全員が4月からのカラー帽子を被った姿を見ると、もうすっかり新学期になったようでした。最後に、引っ越しでまぼり幼稚園を退園する子どもや退職する先生の紹介がありました。仲良くなった友達や大好きな先生と別れるのは少し寂しいのですが、元気に園歌を歌って28年度最後の終業式を終わりました。

終業式の後は各学級で、思い出の写真を見ながら1年間を振り返っている学級、最後の話を聞く学級、順番に皆の前に出て思い出をまとめた1枚アルバムを配っている学級などでいろいろでした。少しみんなさびしそうでした。

4月からは、1学年進級した子ども達と新しく入園してきた子ども達の園生活が始まります。それぞれの学年の子ども達がしっかり力をつけ、今年度に負けないような平成29年度にしてほしいと思います。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13