文庫幼稚園

2018.03.19

行事

平成29年度第3学期終業式

平成30年3月19日(月)

登園してきた子どもたちは、「何組になるか楽しみ!!」「新しい名札早くつけたいな。」とクラス発表を楽しみにしていました。集合すると、担任の先生が一人一人に新クラスの名札をつけてくれました。

どのクラスも友達のクラス発表を聞いて、「おめでとう!」と拍手が起こっていました。友達の嬉しそうな表情、少し照れた表情を見て、クラスみんなが温かい気持ちになって拍手を送っていました。

年長児が卒園した幼稚園は寂しいですが、たんぽぽ・年少・年中組の子どもたちも進級を意識してしっかりした足取りでホールに入ってきました。

園長先生から新しいクラスの先生を紹介していただきました。そして、新担任から新クラスのカラー帽子を被せてもらいました。「やった!年長組だ!」「ぼく、つくし組!」「ピンク帽子見てみて!」と嬉しそうな声が聞かれました。

子どもたち一人一人がこの1年間いろいろな経験や挑戦を積み重ね、大きく成長しました。友達とかかわることを楽しみ、相手のことを思いなが優しくかかわる気持ちがとても大きくなり、3学期始め、園長先生と約束した「ありがとうがたくさんの幼稚園」になりました。保護者の皆様、1年間様々な場面で本園の教育活動にご理解、ご協力いただき誠にありがとうございました。次年度、子どもたちがさらに大きく成長できるよう職員一同努力してまいります。始業式で元気な子どもたちに会えることを楽しみにしております。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13