文庫幼稚園

2018.09.28

日常

年少組園外保育・年中組&満3歳かけっこ

平成30年9月28日(金)

【年少組園外保育】

ゆり組&もも組が観音崎公園花の広場に園外保育に行きました。雨続きの今週でしたが、今日は朝から青空が出て気持ちの良いお天気でした。

今週は雨が多く外遊びの時間が少なかったので、広場に着くと子どもたちはウキウキして歩き始めました。先生の近くで遊ぶことや知らない人についていかないこと等、安全に遊ぶための約束をしっかりしてから遊び出しました。

コスモス、ヒガンバナ、ドングリ…いろいろな植物を通してこの時期の自然や戸外で過ごす気持ち良さを感じました。子どもたちは、ドングリを見つけると嬉しそうに袋に入れていました。園に帰ってきてから、「こんなに見つけたんだよ。」と集めたドングリを大切そうに見せてくれました。

昼食後は、キラキラボールにマジックペンで色を付け、飛ばして遊びました。たくさん体を動かした子どもたち、満足感いっぱいの顔で広場を出ました。

【年中組】

2クラスでおばけのペロちゃんから教えてもらった踊りを踊りました。クラスカラーの旗をもって初めての踊りです。リズムに合わせて楽しく旗を振りました。

園庭ではかけっこを楽しみました。ゴールテープを目指して、最後まで力いっぱい走る楽しさを感じました。

【満3歳児】

年中組のかけっこを見ていた子どもたち。「がんばれ~!!」先生と一緒に応援しました。応援しているとたんぽぽ組の子どもたちも走りたくなってきました。年中組の横に並んで「よーいどん!」と走り出しました。

「せんせ~い!!」「おいで~!!」最後に先生に抱きしめてもらいました。その触れ合いも楽しく何度も走る姿がありました。

 

キンモクセイの甘い香りが漂う園庭で元気いっぱい体を動かし、気持ちを開放して遊ぶことができました。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18