文庫幼稚園

BLOG

2017.09.29

園外保育

園外保育☆年中組

秋の空にぽっかり浮かんだ白い雲が美しかったです。

爽やかな秋晴れの日に、年中さんは園外保育に出掛けました。

昨日年中さんの踊りがとても格好よかったので、架空の人物ジョニーから素敵なひもつきのカップを

もらいました。そのカップを持って、どんぐり拾いをしに行きました。

 

さすが年中さんです。友達と手をつなぎ、並んで歩くのがとても上手でした。

 

道路を横断するときも右左右を確かめ、しっかり手を挙げて渡ることがことができました。

中央公園に着くと、木陰がひんやりと涼しかったです。

「あったよ。丸いどんぐり、見つけたよ。」「ここにもあるよ。」と、早速、落ちている

どんぐりを見つけました。

ジョニーからもらったカップは、どんぐり入れにぴったりでした。

少しずつ増えていくどんぐりを嬉しそうに見せてくれた年中さんです。見つけるのが上手です。

広い公園内を約束ごとをしっかり守って遊べた年中さんに、大きな成長を感じました。

秋の自然を満喫でき、とても楽しい園外保育でした。

来月は芋ほり遠足があります。上手に歩けた年中さんなので、また楽しく遠足に行けることでしょう。

 

さて、一方、年長さんは裸足になり、体操広場を駆け回っていました。

運動会で披露するリズムの隊形移動に取り組んでいたのです。

音楽をかけて最初から踊るというので、見せてもらいました。

年長さんの真剣な眼差しや、担任がほとんど指示だしをしていないのに自分たちで声を掛け合って

踊る姿にとても感動して涙が出そうでした。もう、明日が運動会でもいいほどです。

昨日は年少さんのために心を配り、今日は自分たちのリズムをしっかりと頑張る年長さんは本当に

素晴らしい子どもたちだと思います。

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21