文庫幼稚園

BLOG

2019.04.26

2019年 4月

桜餅作り

本日は、年長組の子どもたちが桜餅作りを楽しみました。

生活グループの友達と一緒に座り、ボウルに小麦粉・白玉粉・砂糖・水・食紅を入れ、

おたまを使って混ぜました。

『みんなの力を合わせて作るにはどうしたらいいかな?』ということを子どもたち自身で考え、

「順番に混ぜる!」「混ぜるときはボウルを押さえてあげる!」

と友達と力を合わせて作ることを楽しんでいました。

粉だったものが水を混ぜることによって滑らかになり、トロトロの生地になってくると

「いい感じだね~。」「甘い良い匂いがするね!」と嬉しそうな表情を浮かべていました。

滑らかになった生地に食紅を足すと、白色だった生地が瞬く間にピンク色に変わり、

「わ~すごい!」「桜色だ~!」と歓声が上がりました。

食材を混ぜたり足したりしていくことでの変化も楽しんでいた子どもたちです。

出来上がった生地はグループの友達と職員室へ運び、焼いてもらいました。

「おいしく焼けるかな?」と出来上がりを心待ちにしている様子がかわいらしかったです。

そしてお弁当の時間。心待ちにしていた桜餅が焼きあがって子どもたちのもとへ届きました。

桜色の生地には、遊びの中で採った桜のつぼみを塩漬けにしたものも入っており、

「これこの前採ったやつだよね!」と嬉しそうに話していました。また、生地の中にはあんこ

も包まれており、「甘くておいしい!」「もっと食べたいな~。」と大満足の子どもたちでした。

年長組ならではの季節のクッキングは大成功!

『みんなで作って一緒に美味しさを味わう』ことの醍醐味を存分に感じられた桜餅作りでした。

~年長担任~

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16