文庫幼稚園

BLOG

2017.01.19

行事

誕生会

 

s-DSC01582

今日は1月の誕生会を行いました。

この日を指折り数えて待っていた誕生児たち。

入場前の整列もしっかりでき、お兄さんお姉さんぶりを

見せていました。インタビューでは名前と好きな食べ物を

答えました。お誕生日おめでとう!

 s-DSC01593 s-DSC01594

毎回大賑わいの園長先生クイズです。

今回は酉年にちなんだ問題でした。

「目に鈴がぶら下がっている鳥は?」

「逆立ちをするとしわくちゃの鳥は何だ?」など

大人も考え込んでしまうクイズの数々。

子どもたちは積極的に答えていました。頭がやわやかいのですね。

s-DSC01595 s-DSC01600

「逆立ちをするとしわくちゃ。」という問題を考えていたところ、

誕生児のお父様より手が挙がりました。

そして、親子で一緒に答えていただきました。

正解は・・・ワシです!

大当たり!

 s-DSC01603 s-DSC01606

さて、今月の職員劇は「笠地蔵」でした。

寒い寒い冬の日、あるところに貧しいおじいさんとおばあさんが

二人で暮らしていました。

s-DSC01608

貧しくて食べる物に困っていたおじいさん、おばあさん。

おばあさんが作ってくれた笠を売りに町へ出かけました。

「笠はいらんかね。」「笠はいらんかね。」

しかし、ひとつも売れませんでした。

肩を落し、家路へと帰ろうとしたところ・・・・

 

s-DSC01610 s-DSC01612

寒そうにしているお地蔵さんがいました。

お地蔵さんを気の毒に思ったおじいさん。

「このままだと風邪をひいてしまう。おばあさんが作った笠を

被せてあげよう。」

s-DSC01613 s-DSC01615

しかし、笠はひとつ足りませんでした。

そこでおじいさんは自分の頭に被っていた手ぬぐいを

頭にかけてあげました。

s-DSC01617 s-DSC01618

家に帰ったおじいさん。

笠がひとつも売れなかったけれど、おばあさんは

責めませんでした。

すると、その晩・・・・・

 

s-DSC01622 s-DSC01623

笠を被せてくれた優しいおじいさん、おばあさんの家に

あのお地蔵さんがお礼の宝物を持ってやってきたのです。

 

 

s-DSC01624 s-DSC01625

お米や野菜・・・・それはたくさんの食べ物がありました。

「笠をくれたお礼です。地蔵より。」

お手紙が添えてありました。

s-DSC01627 s-DSC01630

「ああ、ありがたや。ありがたや。いいことをすると誰かが

見ていてくれるのじゃな。」

「誰かに優しくするのって、なんだか嬉しい気持ちになりますね。」

~めでたし、めでたし~

<さやま幼稚園オリジナルの笠地蔵でした。>

誕生会後、年中の子どもから

「いい話だったね。」という素敵なつぶやきが聞かれました。