文庫幼稚園

BLOG

2017.07.20

行事

夏季保育1日目

今日から夏季保育が始まりました。蝉が鳴く夏らしいお天気の中、実施することでき

本当によかったです。子どもたちの遊びが充実するようにサポート役になって

さったボランティアの保護者の方々、役員の皆様にお手伝いをしていただきました。

お忙しい中、ありがとうございました。

元気に登園してきた子どもたちは、早速体操広場に集まりました。

お日様の日射しを受けながら、各コーナーの遊びに目を輝かせている様子が見られま

した。どじょうつかみ」「小プール」「魚つり」「水鉄砲」「水中絵合わせ

水遊び用製作の遊びと、なにより楽しみにしていた「流しそうめん」を各クラスご

とに行いました。

初参加の子どもたちははじめはドキドキしている様子も見られましたが、時間の経過と

ともにのびのびと楽しむ姿が見られました。

色水の中にははまぐりの殻が沈んでいます。その貝にはシールが貼ってあり、

同じシールが見つけられたらあたりです。ワクワクしながら楽しんでいました。

 

 

かわいい動物の絵が描いてある的をねらって、水鉄砲を向けました。

勢いよく倒れ、喜んでいた子どもたち。お母さま方も水を浴びてしまったようですが、

一緒に楽しんでくださいました。

今年のどじょうは大きくて、とても元気でした。大きなプールの中を所狭しと泳ぎ回

っていましたが、遊び名人の子どもたちにはかないません。あっという間に捕まって

しまいました。

今日はおうちに持ち帰ったと思いますので、ご家族の皆様で楽しみながらお世話の

方をしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。

さて、子どもたちが最も楽しみにしている流しそうめんです。

今年は西武緑化管理様に新しい竹を届けていただきました。いいかおりがする

竹をつかっての流しそうめんに目をキラキラと輝かせていた子どもたちです。

流れてくるそうめんを目で追いながら、なかなかうまくすくえなかったり、すくうこと

夢中になってしまい食べることを忘れてしまったりなどの、とてもかわいい姿が

たくさん見られました。

年長さんにもなると、そうめんをキャッチする技が素晴らしかったです。

誰一人としてお話せずに、無言で頬張る姿からは流しそうめんならではの

格別なおいしさを感じることができました。

「もっと食べたい!」「そうめん、早くください。」子どもたちからリクエストがき

て、お母さん方があたふたとするほどの勢いで味わっていました。

そして、あっと言う間そうめんは売り切れとなってしまいました。

それほど、おいしかったということです。

第一日目が無事に終了することができましたのも、お手伝いの保護者の皆様

がたくさんのお力添えをしてくださったからだと思います。

子どもたちへの優しい声掛けや一緒になって楽しんでくださるお姿、また細やか

な後片付けの仕方などが大変素晴らしかったです。誠にありがとうございました。

明日もよろしくお願い致します。