文庫幼稚園

BLOG

2016.07.05

行事

誕 生 会

s-s75 (23) s-s75 (24)

昨日の蒸し暑さから比べると、今日は爽やかで

過ごしやすい気候でした。

体操広場のキュウリの花が鮮やかでした。

ちょっと大きくなりすぎたキュウリが2本ありました。

年中さんの育てているナスはカレーの材料のため、収穫しました。

柿の実も日に日に大きくなっています。

s-s75 (25) s-s75 (26)

2メートルほどあるヒマワリ。

茎を引っ張って覗き込んでみるとつぼみが見えました。

ここにきて藍が順調に育っています。

しかし、藍染めするには相当量が必要です。

年長さんは2学期になったら藍染めTシャツを

作る予定です。それまでに藍がたくさん育ちますように!

 

s-s75 (2) s-s75 (3)

今日は7月、8月の誕生会でした。

30人以上の誕生児たちが長い列になって入場しました。

インタビューでは、名前と好きな食べ物を答えました。

嬉しそうな笑顔で話す子どもたちの表情が

とてもかわいらしかったです。

 

s-s75 (4) s-s75 (5)

友達から名前を呼んでもらいお祝いの歌をうたってもらいました。

お誕生日、おめでとう!

 

s-s75 (6) s-s75 (7)

熊沢園長先生からはクイズを出していただきました。

前回は学年ごとの出題でしたが、今日はわかった子は

手を挙げて答えました。

それは、みんな大興奮!ホールがとても賑やかになりました。

「白い粒がいっぱいで、5の半分は?」

「辛くて、黄色い椅子は?」など

全6問出していただきました。

子どもたちも、職員も真剣に考えました。

 

s-s75 (8) s-s75 (9)

勢いよく手を挙げたものの、園長先生にマイクを向けられると

固まってしまう子が何人もいました。

かわいいです。職員も頭をひねるような問題も、

年長さんにはわかってしまうようです。

頭が柔らかい!さすがです。

 

s-s75 (10) s-s75 (11)

職員劇「何が抜けるかな?」です。

おじいさんが畑に魔法の種を植えました。

「おおきくなあれ、おいしくなあれ。」

そこへネズミがやってきました。

s-s75 (12) s-s75 (13)

おいしそうなにおいを嗅ぎつけたネズミ。

おじいさんが植えた種からはチーズがとれました。

その後やってきたネコは魚を、犬はお肉を見つけました。

 

s-s75 (14) s-s75 (15)

そこへ、おばあさんがやってきました。

「おじいさんが植えた種。いったい何を植えたのかしら?

私も抜いてみることにしましょう。」

「あら、おいしそうなカブが抜けたわ~。

これでおじいさんのためにおいしいものを作りましょう。」

 

s-s75 (16) s-s75 (17)

数日後、おじいさんが畑にやってきました。

「ややや、随分と大きくなったなあ。よし、抜いてみよう!」

おじいさんが引っ張っても、なかなか抜けません。

そこで、おばあさんや動物たちが手伝いにやってきました。

 

s-s75 (18)

なかなか抜けない様子を見て、子どもたちも

掛け声をかけて手伝ってくれました。

「うんとこしょ、どっこいしょ。」

s-s75 (19)

s-s75 (20)

じゃじぁじぁ~ん!

おじいさんが植えた種から、

園長先生が抜けました!

すごい!

s-s75 (21)

s-s75

子どもたちが大喜びした

職員劇でした。

s-s75 (22)

今月のおやつです。(誕生会)