文庫幼稚園

BLOG

2016.09.01

行事

始業式☆避難訓練

 2学期のスタートにふさわしい晴天に恵まれた今日。

幼稚園に子どもたちの元気な声が戻ってきました。

 

s-DSC09121 s-DSC09122

ふうせんかずらのかわいいハートの種もでき始めています。

いつの間にか「みかん」も大きくなっていました。

今年もたくさん食べられるでしょうか。

 

s-DSC09116 s-DSC09118

秋の味覚ザクロやクリも豊作のようです。

まさに実りの秋です。

 

s-DSC09112

 

現在、いきものコーナーにはサワガニ、ザリガニ、カブトムシ、

コクワガタ、ノコギリクワガタがいます。

その隣に、蝉の標本や採集した草花の種があり、

つい先日、生まれたミノムシもいます。

さまざまな自然体験をした子も多いようで、

展示したものを見ながら

夏休みの話を嬉しそうにしてくれました。

 

s-DSC09119 s-DSC09120

オシロイバナで色水を作っていた年長さん。

鮮やかな色が出ていました。

 

s-DSC09114

久しぶりの園庭で、好きな遊びを思い思いに

楽しんでいた子どもたちでした。

 

s-DSC09123

s-DSC09137

 

s-DSC09124 s-DSC09125

「先生、蝉がいたんだよ。早く、早く!」と、

慌ててやってきた年長さん。

木の幹にアブラゼミが留まっていたのです。

 

s-DSC09126 s-DSC09131

逃げないようにと、慎重にゆっくりとカラー帽子を近づけていき、

さっと捕まえた男の子。それは見事でした。

捕まえたアブラゼミを誰が持つのか、

順番を決めていると・・・

 

s-DSC09134 s-DSC09135

そのやりとりの狭間に、飛んで行ってしまいました。

諦めきれない年長さんは、なんとかして

また捕まえようとしていたのでした。

 

s-DSC09136

昆虫大好きの子どもたち。

とても素敵な一場面でした。

s-DSC09141

さて、 始業式では園長先生から素敵な種のプレゼントをして

いただきました。2学期の種は、「やさしい心が育つ種」です。

お友達、おうちの方、先生、地域の方々などすべての方々に

優しくできる心が育ちますようにと願い、

一人一人の心の中に種を植えてくださいました。

ぐんぐん大きくな~れ!

s-DSC09144 s-DSC09145

また、夏休み中に開催されました入間川七夕祭に出品しました

さやま幼稚園の笹飾りが「七夕賞」を受賞しました。

代表で年長さんが表彰状を受け取りました。

 

s-DSC09149

本日は警戒宣言が発令された想定で、

引き渡し訓練を実施しました。

全園児の保護者の方々に、お子さんを

引き取りにきていただきました。

 

s-DSC09150 s-DSC09151

暑い中での避難訓練でしたが、子どもたちも真剣な態度で

行っていたと思いました。

お子さんを引き取っていただいた後は、災害時に危険だと

思われる場所を確かめながら帰宅していただきました。

このような日頃の訓練が、いざという時の行動に生かされると

思いますので、今後もしっかり実施していきたいと思いました。

ご協力いただきまして、ありがとうございました。