文庫幼稚園

BLOG

2017.12.13

行事

たのしみ会☆2部

 

去る10日(日)は、『たのしみ会』を実施いたしました。

お休みの中、大勢の保護者の皆様、ご家族の方々にお越しいただきました。

日頃から楽しんでいる歌、楽器、劇などの表現活動の一端をご覧いただく2学期の

大きな行事です。このたのしみ会では子どもたちが舞台上でのびのびと表現を楽し

んでほしいと願って取り組んでまいりました。

当日の数場面ではございますが、どうぞご覧ください。

 

年少ひよこあか組『パワーをためて ぴよぴよびーむ』

大好きなぴよレンジャーからもらったマントとお面を身につけて元気いっぱい

表現を楽しみました。また、壁面に飾ってあるブーツは、子どもたちが絵の具で

ぬりました。クリスマスの雰囲気いっぱいです。 🎄

みんなでつながって引っ張ると、見事プレゼントをもらうことができました。

とても嬉しそうなあか組さんでした。

年少さん2クラス共に、日頃の遊びの延長のようにのびのびと楽しんでいたように

思います。

年中りす組『あーよかった』

森の仲間たちがお散歩に行くと、どこからか怖い声が聞こえてきました。

その正体は・・・・?各役ごとになりきっていた年中さんです。

お散歩の中でふれあい遊びやなべなべそこぬけなど・・・も楽しみました。

 

 

 

最後にだるまさんがころんだをして、みんなで仲良くなりました。

年長きりん組『りすといぬのだいだいだい冒険』

年長さんは自分たちでアイディアを出し合いながら、お話づくりから始めした。

「こんな話はどう?」と、自分たちで話し合い、ひとつのストーリーになりました。

そして、なりたい役に分かれ、その中でセリフの言い方、方などを工夫しまし

た。年長さんの劇は、子どもたちの思いがたくさん詰まっています。協同的な活動を

経験して当日を迎えたのです。

 

思いの込められた手作りの劇は、とても素敵でした。

年中りす組竹太鼓『かえんだいこ』

ねじり鉢巻きをして、きりっとした表情が格好よかったりす組さん。

みんなの気持ちがひとつになり、迫力満点の音色が奏でられました。

また、1部、2部共に3クラス合同で歌を2曲披露しましたが、その歌声も心が込め

られていて大変素晴らしかったです。

子どもたちがとてもいきいきと楽しんでいたたのしみ会でした。

保護者の皆様、ご家族の皆様にはたくさんの温かい拍手をいただきまして

ありがとうございました。