文庫幼稚園

BLOG

2020.11.02

2020年11月行事

芋掘り遠足🍠

今日は過ごしやすい気候の中、川越の荒幡農園さんまで芋掘り遠足に行きました。
密を防ぐために園バスは3台使用し、学年ごとに実施致しました。
子どもたちが楽しみにしていたお芋掘りが予定通り実施できて、本当によかったです。

畑には秋の自然が満載でした。広大な空も見渡せる場所なので、子どもたちも飛んでいる鳥の群れを見つけていました。

園バスは園と畑を4往復してもらいました。
役員の皆様には早朝より一日、お手伝いいただきましてありがとうございました。

農園の方に掘り方についてお話をいただき、みんなでご挨拶をしました。
その後、園長の合図で掘り始めました。ふかふかの土はシャベルがなくても掘りやすく、自分の力で頑張って掘り進めていました。

にんじんやじゃがいものように細長かったり丸かったりするものもあり、子どもたちは大喜びでした。
掘り上げると、「先生、見て見て。」と嬉しそうに見せてくれる子もいれば、すぐに袋にしまっている子もいました。

新聞紙のお芋で芋掘りごっこを経験したひよこさん。今日は本物のお芋です。

重たいお芋も自分たちで運んでいたひよこさん。自分で収穫した喜びに満ち溢れていました。

お芋を掘った後は、各学年共にどろだんごづくりをしたり、芋つるで遊んだりしてゆったり過ごしました。
広い畑の中で土に触れて遊べる経験は、とても貴重だと思います。

 

お手伝いの保護者の方と、芋つる綱引きも始まりました。
職員の真似をして熊手でお掃除をしてくれるひよこさんもいました。

 

年長さんは到着後にお弁当を食べ、力をつけてから掘り出しました。
レジャーシートを広げて友達と食べるお弁当は、とても美味しかったようです。

さすが、年長さんです。掘り方もよく工夫していて、あっという間に掘っていました。

お芋がなかなか顔を出さなくても、すぐに大人を頼ることなく一生懸命掘っていた姿も印象的でした。
秋の自然を満喫し、収穫の喜びを味わえた芋掘り遠足でした。
保護者の皆様には、送り迎えにご協力をいただきまして誠にありがとうございました。
荒幡農園の皆様、本日は大変お世話になりまして、ありがとうございました。

収穫したばかりのお芋はまだ湿っているので、乾かしてから上記のように保存するとよいそうです。