文庫幼稚園

BLOG

2017.04.19

行事

対 面 式

そよぐ風に揺れている八重桜です。昨日、今日の暖かさで次々に開花して

よりボリューム感を増し、こっぱ村広場に華を添えています。

春の色鮮やかな園庭は本当に美しいと思います。

新1年生になった卒園児がこの桜を楽しみにしていると、お母様から伺いました。

今が見頃の八重桜です!ぜひ、いろいろな方に見に来ていただきたいです。

太鼓橋でお見事な技を見せていた年長さん。子どもたちは日々、遊びの中で

体を動かし、いろいろなことにチャレンジしているのです。

木登りにも列ができていました。

この暖かさでお水をつかう遊びはとても気持ちがよいことでしょう。

地面に水撒きをしていると、たくさんの子どもたちに囲まれてしまいました。

ホースから水しぶきがかかると、大喜びだったのです。

心優しいさやま幼稚園の子どもたち

ひよこさんのブランコを押してあげる素敵な場面をよく見ます。

今日は年中さんがお手伝いをしていました。

その年中さんが友達に別の遊びに誘われると、

新しく入ったばかりの子だから!」と、手が離せない事情を話していました。

その様子を見て、胸が熱くなって感動しました。

昨日の職員での情報交換でも、年中の男の子が

ひよこさんなんだからやらなくていいよ。ぼくがやっておくから

と言って、たくさんの砂場遊具を片付けていたというエピソードが出されました。

入園したばかりのひよこさんを気遣い、優しくする年中さんや年長さんの姿に

思いやりの心が育っていると嬉しくなりました。

 

さて、本日は今年度初めての全体集会として『対面式』を行いました。

手作りペープサートで花道を作り迎えてくれた年長さん。

ホールに早めに集まり、準備をしていたのです。さすがです!

胸をワクワクさせながら、年中・少さんの入場です。

花道を歩く年中・少さんの照れた顔がなんともかわいかったです。

年長さんの『はじめのことば』で開式されました。

はじめに職員紹介をし、子どもたちから拍手をもらいました。

きょとんとしている表情の子どもたちでしたが、

挨拶やお話をよく聞いていました。

年長さんがペープサートを持ちながら、さやま幼稚園園歌を歌って

聴かせてくれました。元気の良い弾む声に、一緒に歌う年中・年少さんでした。

新入園のお友達も少しずつ覚えてほしいです。

ぞうさん、きりんさんはひよこあかさん、しろさん、ぱんださん、りすさんの

お部屋に行き、ペープサートをプレゼントしてくれました。

優しいお兄さん、お姉さんが来てくれたことでひよこさんも安心した様子でした。

年長さんは『仲良くしてね』と言葉を添えてくれました。

ホールでも保育室でもとても温かい雰囲気で素敵でした。

よくぬり込んであるペープサートを持って、ニコニコの子どもたちでした。

年長さん、どうもありがとう