文庫幼稚園

BLOG

2017.12.12

行事

たのしみ会☆1部

去る10日(日)は、『たのしみ会」を実施いたしました。

歌や合奏、劇などに取り組む子どもたちの姿について、数場面ではありますが

お伝えしたいと思います。

1部 オープニング 年長合奏「さんぽ」歌「たからものみつけた」

美しい音色と素敵な歌声に、みんなが温かい気持ちになりました。

ぞう組さんみんなの気持ちがひとつになりました。

年少 ひよこしろ組 『パワーをためて ぴよぴよびーむ』

ぴよれんじゃーから教えてもらった合言葉にパワーを溜めて、クリスマスプレゼント

をもらいにいきました。

 

かわいいポーズを見せてくれたしろ組さん。

大勢のおうちの方々を前にのびのびとした姿を見せていました。

みんなで上手につながって、プレゼントを見事もらうことができました。

 

年中ぱんだ組『宇宙へ行こう』

パワーをもった素敵な仲間たちは、宇宙に行くことにしました。

 

 

 

 

いろいろなチャレンジをして、見事宇宙に行くことができました。

電車やロケット、飛行機、船などになった友達につかまって、楽しく宇宙

に行きました。

 

年長ぞう組『ぶりぶりごえもんを探すぞう』

年長さんは自分たちでお話づくりすることから始まりました。

一人一人がどのようなストーリーにしたらよいか、自分の思いを出しながら

友達の話を聞いたり受け入れたりする経験をしました。

 

身近な材料を使い、身につけるものや小道具、背景すべて手作りです。

ひとつひとつに自分たちの思いが詰まっていました。

 

 

子どもたちの発想はとても豊かだと感心させられます。

大人では思いつかないような素敵なイメージが広がります。

年中ぱんだ組竹太鼓『かえんだいこ』

頭にねじり鉢巻きをして、勇ましく聴かせてくれた竹太鼓。

迫力のあるいい音色でした。とても格好よかったです。

それぞれの出番でいきいきと楽しんでいた子どもたちでした。

たくさんの温かい拍手をいただきまして、本当ありがとうございました。

2部の様子は明日、お伝えいたします。~