文庫幼稚園

BLOG

2018.01.18

行事

1月の誕生会

 

今朝は濃い霧に包まれ、辺り一面真っ白でした。

 

子どもたちが登園し始めると、徐々にお日様も顔を出しました。

お天気の中、外遊びを楽しむことができてよかったです。

 

今日は1月生まれの誕生会を行いました。音楽にのって入場した子どもたちは、

友達から声援を受けてとても嬉しそうでした。今日は名前と好きな遊びを答え

ました。しっかりと答えていた子どもたちでした。お誕生日おめでとう。

 

園長からはリコーダーで「ジュピター」の演奏をプレゼントしました。

知っている子も多くいて、一緒にハミングしたり、リズムに合わせて体を揺ら

したりしていました。演奏を聴く態度もよかったです。

さて、今月の職員劇は昔話でおなじみの「こぶとりじいさん」でした。

あるところに、ほっぺにこぶのある、優しいおじいさんがいました。

おじいさんがのんびりとお散歩をしていると・・・。

赤鬼と青鬼が園児席後方から登場し、子どもたちはびっくりしていました。

鬼たちは楽しそうに踊っています。おじいさんはそんな鬼たちと一緒に踊り

楽しみます。鬼たちと仲良くなったおじいさんは、ほっぺについたこぶをと

ってもらいました。それを見ていた意地悪で怒りんぼのおじいさん。

一緒に踊れば、自分もこぶをとってもらえると思いました。

 

しかし、意地悪なおじいさんは怒ってばかりいるので、鬼たちにこぶをつけら

れてしまいましたとさ。さやま幼稚園オリジナルの「こぶとりじいさん」でした。

この劇を観ていた子どもたちは、誕生会後に鬼たちの踊りを真似したり、

「怒ってばかりいるのはいけないよ。」と話したりしていました。

さて、昨日は狭山市民会館にて「親子観劇会」を行いました。素敵な影絵に

ワクワクしたり、一緒に歌ったりしてとても楽しいひとときを過ごすことが

できました。

保護者の皆様には駐車場混雑緩和のため、行き帰りの交通手段にご協力いた

だきまして大変ありがとうございました。お陰様で円滑に終えることができ

ました。皆様のご協力に感謝申し上げます。ありがとうございました。