文庫幼稚園

BLOG

2018.01.16

日常

幼少交流会

平成30年1月16日(火)

今日は年長組の子どもたちが、馬堀小学校へ行ってきました。2学期の交流会では、馬堀小1年生の子どもたちが、いろいろな遊びを準備して待っていてくれました。今回の交流会では、就学に向けて期待感が膨らんでいくようにと、1年生の子どもたちが幼稚園児を校内探検に連れて行ってくれました。幼稚園児が分かりやすいようにと、教室の表示を絵やひらがなで描いたものを貼ってくれていました。

 

玄関で待っていてくれた1年生に手をつないでもらい、校内探検が始まりました。最初は緊張気味だった幼稚園児も少しずつ気持ちがほぐれてきました。音楽室、保健室、校長室等、いろいろな教室があることを知りました。

 

広い校内で迷子にならないようにと、1年生は幼稚園児の面倒をよく見てくれました。「手を離さないでね。」「ここから中に入ってね。」優しく言葉をかけてくれました。

 

帰りには、校長先生や1年生の子どもたちが、玄関まで見送りに来てくれました。「ありがとう!」「また来てね!」

 

「楽器のお部屋があったね。」「小学校にもトイレがあったね」帰り道、友達や先生と小学校の教室を思い出していました。「私は○○小学校に行くんだ!」「僕は○○小!だよ。」子どもたちは、今日の交流会で小学校への親しみが大きくなっていました。馬堀小学校の1年生の皆さん、今日はありがとうございました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18