文庫幼稚園

2018.05.31

日常

各学年の様子

平成30年5月31日(木)

満3歳の子どもたち、紐に、中心に穴の空いた丸や四角、お花形等の色画用紙や小さなストローを通してネックレスを作りました。穴に紐を通すことができるようになると楽しくなり、好きな色を選んで通したり、ストローを電車に見立てたりしながら、何個も何個も繰り返していました。

年少組は、2クラス合同で絵の具遊びをしました。段ボールに手型を押したり、筆で描いたり…。段ボールだけでなく、先生と手と手を合わせるなどの触れ合いも楽しんでいました。最後の方には、先生たちのエプロンに子どもたちのかわいい手形の模様がついていました。

ヤマモモの実が熟し始め、少しずつ落ちてきています。赤い実を見つけた年中児、「どんな色が出てくるかな…?」と水の中で潰してみました。「色が出た~!」「これも潰してみよう。」これからヤマモモを使った遊びを取り入れていきたいと思います。

集合では、2人~3人の組を作って触れ合い遊びです。手をつないだり、ぎゅっとくっついたり…。先生の言葉を聞きながら、いろいろな触れ合いを楽しみました。

年長組の子どもたち、ごっこ遊びの準備で石に色を塗っています。日頃、楽しんでいる自然物を使った制作がごっこ遊びに発展しています。

各クラス保育室で、ロケットや魚釣り等、子どもたちのイメージしたことが繋がって楽しい遊びが広がっています。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21