文庫幼稚園

2018.10.31

日常

年少・年中・年長組

平成30年10月31日(水)

年中組の子どもたちがダイコンに水をあげています。昨年度、ダイコンを育てていた年長児が「大きくなってきたね。」と近くで微笑んでいます。

年中組の保育室、昨日作った『ミノムシ』が飾られています。紐がついて動かして遊べるようになっています。金曜日は焼き芋大会、年少組の保育室前には、新聞紙で作ったさつまいもが焼き芋になっています。

年長組、お化け屋敷に他学年を招待しました。入り口でキャンディーをもらうと室内に入ることができます。

保育室の中は、お化けの迷路になっています。途中、トンネルの道、滑り台、お化けが登場する場所…年長児に声をかけてもらいながら、年少児や満3歳の子どもたちはゴールまで進んでいきました。

園庭では年少組が元気よく体を動かしてました。年長児にリレーのやり方を教えてもらい、真似してリレーをやっています。小さめのトラックですが、年少組は体力的にこの位の距離が適しています。バトンを持って嬉しそうに走る姿が見られました。

「♪あぶくたった にえたった…」最後の「トントントン何の音?」歌に合わせて表現したり、走ったり…。先生や友達と同じイメージの中で遊ぶことを楽しみました。

先日、年少組がニンジンの種まきをしました。芽が出て少しずつ大きくなっています。

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21