文庫幼稚園

2020.02.07

日常

切干大根&味噌汁

今日は食育の日でした。メニューは切干大根と味噌汁です。切干大根は、年中組が育てていたダイコンを干したものです。年中組の先生がホットプレートで調理しました。ダイコン、ニンジンに火が通り、調味料を入れると甘い香りが保育室に漂ってきました。

 

「切干大根もお味噌汁もとっても美味しくて、もっと食べたくなっちゃう。」「うん、美味しいね。」「お味噌汁を飲んだら、体が温かくなってきた。」「ほかほかだね。」

味噌汁は、ゴボウ、ニンジン、タマネギ、厚揚げが入っています。保護者の方にお手伝いしていただき、美味しいお味噌汁が出来上がりました。

 

今日は全園児、ご家庭よりご飯を持ってきていただきました。味噌汁&切干大根のおかずが美味しかったようで、子どもたちは、ご飯をもりもり食べていました。

aaaaaaaaaaaaaaaaaaa

どの学年も友達や先生と一緒に、具材一つ一つに目を向けながら味わいました。

お手伝いをしてくださった保護者の皆様、本日はありがとうございました。

園全体での食育は今日が今年度最後となります。年間を通して園で育てたり収穫したりした野菜や果物を使って食育活動を行ってきました。子どもたちは、野菜を育て収穫する喜びとともに、それらを友達と一緒に食べる楽しさ、喜びを感じながら過ごしてきました。一人一人の作ってくださった方への感謝の気持ちも大きく育っています。