文庫幼稚園

2019.12.18

日常行事

大掃除・避難訓練

今日は大掃除の日でした。年少・年中組は、砂場のおもちゃを洗いました。毎日使っているおもちゃ、今日は雑巾やスポンジを使い、いつもよりも丁寧に砂や泥を落としました。

友達とおしゃべりしながらのおもちゃ洗いはとても楽しい様子です。「こんなにぴかぴかになったよ!」年中組は長いシャベルやバケツなど少し大きめのおもちゃを洗いました。

保育室の床の拭き掃除もがんばりました。「カエルさんみたいにぴょんって進むんだよ!」拭き掃除の経験が少ない子どもにも、先生が分かりやすい言葉でやり方を伝えたり、一緒にやってみせたりします。

年中組は雑巾を固く絞ることができるようになっています。子どもたちは、部屋の隅々まで目を向けて拭いていました。

道具棚やロッカーのの整理整頓、拭き掃除もしました。持ち帰るものを考えたり、箱の中の道具をそろえたり、一人一人が進んで動いています。「きれいになったね!」「うん!ぴかぴかだね。」子どもたちは、自分たちで掃除をしてきれいになった心地良さを感じていました。

今日は地震を想定した避難訓練を行いました。掃除の途中のクラスもありましたが、子どもたちはサイレンと放送を聞き、素早く防災頭巾を被りました。今日の訓練や園長先生のお話から、いろいろな時間、場面で地震が起こるということを子どもたちは感じ取っていました。

 

aaaaaaaaa  a