文庫幼稚園

BLOG

2021.02.19

日常

年長組遊園地ごっこの準備🎫

年長組の子どもたちが遊園地を作って遊んでいます。2クラス合同でグループを作り、友達とイメージや考えを伝え合いながら作ることを楽しんでいます。「こんな形にしない?」「どうしたら動くようになるかな?」「これを使えばいいかも!」自分たちで工夫しながら、本物の乗り物やお店屋さんに近づくように作ってきました。

今日は年長組全員で、お客さんを招待した時をイメージして、準備や役割について話し合いをしました。その後、グループの友達と一緒に他クラスにチケットを渡しに行きました。

「月曜日に遊園地に来てね!」「おばけやしきだよ。」「コーヒーカップに乗れるチケット、どうぞ。」

年長児は、友達に全種類のチケットが行き渡るよう確認しています。

チケットをもらった満3歳、年少、年中児は「遊園地?!」「やった!」「ジェットコースターだって!」「早く行きたい!」」と大喜びです。招待されたことが嬉しくて、すぐにホールへ走り出す子どももいました。年下の友達の喜ぶ顔を見て、満足感いっぱいで保育室に戻った年長児でした。「月曜日がんばろうね!」「うん!お客さんいっぱい来るからね。」みんな張り切っています。