文庫幼稚園

2020.02.06

日常

異年齢の友達と☺

「おじゃまします。」「年長さん、お店屋さんやっているから年中組に遊びに来てください。」「分かったよ!後で行くね。」

「この迷路も入っていいからね。」「わあ、楽しそう。」「こちらへどうぞ。」しばらくすると、年中組の保育室に年長児がやってきました。「いらっしゃいませ。」「どれがいいですか?」

         「おいしいね。」「ありがとう。」

                             

年少組もごっこ遊びを楽しんでいます。「ここが入口ですよ。」「スタンプを押したら入ってください。」遊びに来た年中児に年少児がニコニコして対応しています。遊びの時間の中で、年少、年中、年長組の自然なかかわりがいろいろな場で出てきています。

今日は年中、年長組が地域探検をしました。20日に行われるオリエンテーリングに向けて、ペアの友達と馬堀海岸3丁目の地域を歩きました。安全を確認し、車に気を付けながら道路を歩いたり渡ったりしました。

少し緊張しながらも、年中児を気にかけて道路を渡る年長児の姿はとても頼もしかったです。

aaaaaaaaaa  a  a