文庫幼稚園

2019.01.09

日常

竹馬・なべなべそこぬけ・大縄跳び

平成31年1月9日(火)

【 絵本 】

1月のおすすめ絵本です。今月はお正月にちなんだ絵本が多く並んでいます。「お餅つきやってみたいね。」「お餅食べたいな。」絵本を見た子どもたちは、イメージを様々に拡げ楽しんだり、その場面を真似て遊びに取り入れたりしています。

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa aa

【 竹 馬 】

昨日、先生方がいろいろなお正月遊びを紹介しました。その中にあった竹馬の遊び、今日は、登園後から年長児が竹馬遊びに挑戦していました。昨年度、経験したことを思い出しながら慎重に乗っています。「先生、一歩、歩けたよ!」「自分で乗れるように頑張る!」と目当てをもって繰り返し挑戦する姿が見られました。明日へ遊びがつながっていきます。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

【 なべなべそこぬけ 】

年少組の先生と子どもたち、「🎵なべなべそ~こぬけ」4人でくるっと回れるかな…?「う~ん。あれれ。」

「あともう少し!ここをくぐって…。」「できた!!」友達と一緒にこんなふうに触れ合って遊ぶことも楽しい時間です。

【 満3歳もぴょんぴょん縄跳び! 】

年中組の子どもたち、2学期に引き続き大縄跳びを楽しんでいます。自分たちで縄を回すことも増えてきました。年中組の大縄跳びを見て、満3歳の子どもたちも真似しています。

「ぴょんぴょん!!」その場でジャンプして大縄跳びの真似っこをして楽しんでいます。年上の子どもたちの遊びが、小さな子どもたちの遊びへの興味、経験の始まりになっています。