文庫幼稚園

2018.04.25

日常

友達と一緒に!

平成30年4月25日(水)

昨日から年長児が保育室で踊りパーティーを開き、他学年を招待していました。

今日は雨降りの一日でしたが、年少・年中組の子どもたちは踊りを見に行き、元気をもらった様子でした。リズムに乗っていろいろな振り付けを見せていた年長児。曲の途中で友達とステージの下に隠れる等、踊る度に、友達と一緒に楽しいアイディアが出てきます。明日はどんなステージになるでしょうか。

保育室では、一人一人が好きな遊びを見つけ楽しんでいます。段ボールや廃材等、子どもたちが自分から遊び出せる場があります。

段ボールをお化けのお家に見立てて遊んでいます。お化けがどのように箱から出てきたら怖いか、ということを友達と考えを出し合っていました。出てきたアイディアをもとに、友達と実際にやってみて先生を驚かしています。遊びが進んでいくとお金とチケットを作りたいというアイディアも出てきていました。

ホールでは、リレーで思いきり走りました。雨の日でもこのホールで、体をたくさん動かせます。

グループの友達と一緒に作っているこいのぼりが出来上がってきました。絵の具を塗った紙を切り、色画用紙と交互に重ねていきます。「ここ押さえていてね。」「ここから入れてみるね。」子ども同士で声をかけ合って、一人ではできない少し難しいことも経験していきます。

「見て~!こいのぼり出来上がったよ!」嬉しくて幼稚園のみんなに見せに行ったグループもありました。

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14