文庫幼稚園

2018.10.23

行事

観劇会

平成30年10月23日(火)

本日、劇団「かかし座」に来園していただき、「3匹のこぶた」の影絵を見せていただきました。登園時から、「今日は観劇だから楽しみ」と開演を楽しみにしていました。

お話の前には、手を使って影を表現する遊びをしました。指を曲げたり、角度を変えたりし影に写し、カニ、ウサギ、ゾウ、キョウリュウ…その生き物の動きを捉え、本物のように表現ができることに子どもたちは驚いていました。先生たちも劇団の方と一緒にスクリーンの中に入り、『目』『鼻』『口』を合わせて顔を表現しました。

「3匹のこぶた」のストーリーは満3歳~年長組まで親しみをもてるお話だったので、次の展開にハラハラドキドキしながら観ていました。光と影の素晴らしい表現に引き込まれるように最後までお話を楽しんでいました。

あああああああああ

子どもたちは、影絵への興味が大きくなっていました。終了後、年長児は、劇団の方にいろいろな動物の作り方を質問して、自分の手で形を作っていました。子どもたちの遊びがまた新たに広がっていくことでしょう。

劇団「かかし座」のお二人の方、本日は素敵な影絵を上演していただきありがとうございました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21